* カバー・トリビュート盤 : まつとうやゆみ

4th.561-562 : 名無しのエリー2003.03.06.

1.COBALT HOUR(NOKKO)★★

ユーミンってやっぱすごいのかもって75年の曲ですがいま聞いてもリズムがかこいいです。
今回はアレンジは無難ですがノッコのVOと合ってて

2.あの日にかえりたい(森高千里)

なんだか森高です。アレンジもVOも曲に負けてタダのカラオケです。今時じゃなさプンプン。
あの日にかえりたいのは森高ですか?

3.静かなまぼろし(m-flo)★★★★

楽曲の良さもさることですが大幅ならしいリアレンジがなされ今聞いても十分かこいいです。
ラップ部分もvoも良い感じフェイクもさすがなアレ

4.情熱に届かない Don't Let Me Go(松崎ナオ)★★

呪いのビデオですか?抑揚のない声で×イチ子持男うんざりって感じのVOです。確かに情熱には届かなそうです。
アレンジは笹路でストレングス、パーカス多用でビヨークぽいと言えなくも無い?そんなことない?★★アレンジで

5.DOWN TOWN BOY(露崎春女)★★

一昔前に雨後の筍の様にでてきた和製R&Bってヤツですか。
アレンジもVOもそれっぽい感じで仕上てますが。聞きやすいです。元も超有名ですし。

6.スバラヤ通りの妹へ(大江千里)★★

また問題曲。全ての音感が破壊されそうなアレ。ただこの人はホントにリスペクトしてるんでしょう。
他が有名曲ばかりに対して渋いかも

7.Hello, my friend(井出麻里子)

こんな人いたっけな。再び。
気負ちゃったんでしょうか?大幅のアレンジしてますが、タルイっす。失敗でしょ?saxもなんだかな感じです。

8.陰りゆく部屋(椎名林檎)★★★★★

好き嫌いはあるでしょうが、アルバム本命曲でしょう。当時はまだブレイク前?ぐらいでしたが貫禄は十分。
カバー良くやってますが実際本人の曲かとおもうほど自分のものにしてます。これも。
1st辺りでシングルで切ってそうな感じです。VOもその頃の空気感。
アレンジもストリングスが効果的でギターのシンプルなリフも合ってます。てか林檎。マンセーじゃないけど。

9.恋人はサンタクロース(奥井香)

やっちゃった。再び。こんな有名曲を99年にしてバブルの頃全開でやってます。
コーラスに渡瀬マキ起用で拍車かけてます。狙ったの?あの頃ならまだしも

10.A HAPPY NEW YEAR(ゴスペラ―ズ)

この頃は確実にブレイク前でしょう。もともとカバーはしてたらしいけど。
なんのひねりもない仕上がり。ゴスペラーズが好きなら。

総評.★★

コンセプトも楽曲レベルもほんとバラバラです。ただユーミンの曲ってだけで。
ただ、結果的にそれなりに豪華な面子になりました?が。良い曲もあるんでまずはレンタルとかならおすすめです。
代表曲ぐらいしか知らないけどユーミンは確かに才能はあるんだろうなって感じでした。
長いですか?すいませんでした。

(★5個が満点。)

6th.134-135 : 生きて2003.11.21.

1.守ってあげたい(鬼束ちひろ)

個人的に鬼束は好きなのですが、安易な選曲!
想像した通りの音楽が流れてきて何故かうんざり

2.14番目の月(スピッツ)

この曲の持つ微熱と陶酔を見事に表現しています。
荒いバンドサウンドがこの曲にこんなに合うなんて!白眉。

3.セシルの週末(aiko)

aikoかなり苦手だったけど、見方が変わりそうな程素晴らしいトラック。
丁寧なアレンジと絶妙なボーカル。これまた(・∀・)イイ!

4.甘い誘惑(井上陽水)

これは陽水の曲?そうとしか思えない。そう思わせるのが凄い。
深いエコーに魅惑のトロントロンボイス。面白いです。イイ

5.Chinese Soup(原田知世)

名曲「時をかける少女」のコンビ再び…といきたい所ですが、最近の知世らしい脱力アコースティック。
ちょっと薄味すぎ?

6.曇り空(キリンジ)

ユーミンの中でも1、2を争う好きな曲をよくも近未来ボッサになんかしてくれたね!
大嫌いです。この曲は男が歌うのはだめ!

7.あの日にかえりたい(小野リサ)

ボッサ風味溢れるあの曲をボッサ一筋な人がカバーしたある意味そのまんまなトラック。
でもさすがベテランです。良い!

8.春よ、来い(槇原敬之)

第1弾でアレがあってカットされたいわくつき。参加組の中では一番ユーミン好きなんだろうけど…
思い入れが必ずしも良い結果は生まないね

9.Valentine's Radio(フェイ・ウォン)

この曲自体あんまり好きじゃないです。
まあ、普通です。香港の風景が見えたなんていったら安直すぎて失礼かな。

10.Cobalt Hour(クレイジー・ケン・バンド)

この人達の生涯のベストソングらしいが、そういうのはカバーしない方がいいのでは?
CKBファンの方はどうぞ聴いて!

11.Typhoon(Port Of Notes)

歌上手過ぎ…こんな良い曲だったって初めて気付きました。
やっぱり良い曲は歌が上手い人が歌うのがいいですね。

12.時のないホテル(田島貴男)

ユーミンの中でも最もサイケで意味不明な曲。
それを田島が歌うんだからあまりにも濃過ぎて死にそう。最高。

13.翳りゆく部屋(椎名林檎)

何故か前回のを使いまわし。東芝って腐ってますね。椎名林檎には何の罪もないのだけど。

14.私のフランソワーズ(大貫妙子)

大貫妙子もアルディ好きなのかな。
旧知の友人による優しい贈り物って感じで心が暖まります。

総評.

ユーミンがちょっとでも好きなら聴け!
かなりいいです。カヴァー物でも出色の出来かと。

(総評・楽曲とも星評価なし。)