* カバー・トリビュート盤 : れべっか

1st.572-573 : 名無しのエリー2002.07.15.

1.Maybe Tomorrow(広末涼子)★★★

意表を突いて語りのみ。歌わせてもらえない広末が哀れ。

2.Love Passion(全日本女子プロバンド(寺田恵子ほか))★★★

さすがにパンチが効いてます。ただこの曲好きなんで、これではまだ不満。

3.one more kiss(猫沢エミ)★★★★

原曲よりも好き。よく知らない人ですが、いい歌い方してますね。

4.フレンズ(Jungle Smile)★★★

ジャンスマ好きなんですが、おとなしくて全然物足りない。ゐさおさんならもっとユニークなアレンジできるはずなのに。
代表曲ということで、素直にやり過ぎたのかなぁ。評価が甘いのは、やっぱファンなので。

5.真夏の雨(辛島美登里)★★★

可もなく不可もなく。辛島美登里ならこう歌うだろなあ、という予想通り。

6.MOON(久宝留理子)★★

ごく普通であまり面白くない。「男」や「薄情」の久宝なんだから、もっと過激に歌ってほしい。

7.76th STAR(SHINO-娘)

これが篠原ともえ? 全然はじけてないです。普通にやってもつまらないよー。

8.Super Girl(チェキッ娘)★★★★★

何とこれが一番よかった。
歌はもちろん下手なんですが、むしろプラスに出てます。アレンジの勝利ですね。

9.London Boy(佐々木ゆう子)★★★

可もなく不可もなく。評価が甘いのは、もともと大して期待してなかったから。

10.蜃気楼(高橋洋子)★★

あんまインパクトなかったです。名曲だけに期待ハズレで残念。

11.瞳を閉じて(Patty's Oblien)★★

これも記憶に残ってない。元の曲も知らない。

12.Maybe Tomorrow(沢田知可子)★★★

辛島と同じです。これなら広末が歌った方が楽しめたかも。

総評.★★★★

自分としては期待してた作品がイマイチで残念でしたが、それでも十分満足できました。
レベッカ好き、あるいは女性アーティスト好きなら聞いて損はないかと。

(★5個が満点。)