* アーティスト名 : れい・ますとろじょばんに

17th.65 : 名無しのエリー2008.02.21.

1.skanctuary★★★★

オープニングナンバー。ゴリッとしたベースリフにファストなスカビートが颯爽としてカッコイイ。
リーディングのような訥々としたボーカルがオサレ感を倍増させる。

2.SpaceTrain★★★★

これも倍速スカビートを基調としてるがアレンジはR&R。
つまびくギターがシリアス、後半のカッティングがノッてくるのもグッときた。
アウトロでダダッと締めるのが好印象。

3.Spencer Butte★★★★☆

前2曲と聞いてきて、とにかくスカコア特有の“暑苦しさ”が皆無。
この曲もやはりそうで、平熱のボーカリゼイションが疾走感を相乗させて見事なまでにオサレ。

4.kotoba★★★☆

唯一の日本語ナンバーはミディアムテンポでしっとりと。途中よりホップホッパー宜しく流暢なラップ。
聞いてると何となくトミー・ゲレロを思い出す。

5.THE QUEST★★★

直感的ビートを基調として展開していく曲。
最初はヒップホップっぽいが後半R&Rの空気感に変化していく様は見事。しかしどの曲もキレイに締めますなあ。

総評.★★★★

伊系米国人と大阪人のハーフというレイ・マストロジョバンニのメジャー2作目。
The Strokesや8ottoのプロデューサーを起用し、レコーディングは全編一発録りらしく、
音像はザラついていて、それがこの5曲のクールネスっぷりをダメージジーンズのように引き立たせている。
スカをベースにしたナンバーは凡百のスカパンクバンドとは一線を画すカッコ良さ。
というかもはやスカではなくね?というのが個人的な感想。
しかし前作『HAPPINESS!!』とは別人か?ってぐらいまるで違う作風なんで驚いた。
自分はこの作品で知ったクチなんだが、以前からのファンはどう感じているんだろうか。

(★:2点,☆:1点の計10点満点。)