* アーティスト名 : りさ

5th.441-442 : 名無しのエリー2003.08.31.

1.Juicy World ~Introlude~

盛り上げるためのイントロ。別にいらない。

2.Superstar★★

ajapaiがプロデュースの2stepチューン。
ajapaiのトラックはいいのだが、実際リズムに乗れきれてなくトラックの良さが活かせてない。
シングル曲なのだが、シングルにするほどのものではない。

3.Galaxy★★★

電話の音から入る、エフェクトなどが面白い今時のR&B。エフェクトがうざくも感じる。
日本語の中にある英詞がLISAらしい。

4.You are beautiful ~Interlude~

英語でLISAがメッセージを送っているけど、英語が全く解らない人には無意味。洋楽アルバムのマネ?

5.NATURAL COLOR★★☆

リズムトラックとストリングスが穏やかなミディアムナンバー。
明るく、盛り上がるサビの詞とストリングスがいい。

6.Best Wishes★★★☆

シンプルなトラックで、切なさ漂うスローバラード。
ファンの間でも人気なだけあって、LISAの曲の中でも名曲。

7.move on★★★

オリコントップ10にもランクインしたソロデビュー曲。
アレンジにGTSのメンバーが参加した。元気なダンスチューン。

8.inspiration★★

切ない感じで始まるが、「私の心はあなたでいっぱいですよ」とLISA節全開の明るい曲。
間奏などに入るピアノの音色がいい。

9.The Shwing (feat. DABO)

アルバムの中でも一番弾けた曲、だけど遊びすぎ。ふざけているとしか思えない。

10.What you gonna do ? ~break~

インタールード。なんで入れたのか解らない。いらない。

11.I Promise★★

一転してゆったりとした曲調。和のテイストも漂わせるようなサビ。
悪くはないが良いとも思えない。

12.言えなくても・・・★★★★

アレンジも詞もメロディも素晴しい名曲中の名曲。特にメロディはいい。
今後もこんなバラードを歌って欲しい。

13.i'm all you★★★★

エドウィンのジーンズのCMソング。アレンジはダサく感じてしまうけど、サビのメロディは極上のR&B。
あと、ラップの詞と歌詞がミスマッチしてるのが残念。ラップないほうが良かった。

14.Let me cry★★

壮大なコーラスのブルース。古臭く感じる。悪いわけではないが、個人的には嫌い。

15.バビロンの奇跡★★★

演奏にスカパラが参加している、新境地開拓のロックナンバー。
勢いがあっていいと思うのだが、ファンの声は賛否両論あるようだ。

16.Sayonara Juicy ~call & response~

イントロと対になるアウトロだが、いらない。

17.Best Wishes(extended wishes w/o intro)★★★

ボーナストラックのリミックス。オリジナルがいいので別にどうでもいい曲。

総評.★★★

m-floにあったLISAの良さはない。
バラードの良さは聞く価値があるが、アルバム全体的に見てまとまりがなく、曲の寄せ集めという感じ。
アーティストLISAというよりも、そこら辺のポップス歌手に成り下がったように思える。
m-floを脱退したのは間違いだと思った。

(★:2点,☆:1点の計10点満点。tr.1,4,10,16は星評価なし。)