* コンピレーション : あいどるますたー

ア1st.279-282 : ななしいさお@オマエモナゆりかご会2011.12.01.

1.Alice or Guilty (M@STER VERSION)★★★★☆

ジュピター全員による楽曲。イメージとしてはKAT-TUNかな。
とはいえ、歌詞とバックトラックがものすごくクサいので、どちらかといえばV系メタルの方が近いかもしれない。
曲の展開の仕方がかなり秀逸。
歌唱面でいえば翔太パートを低音に当てはめるのはいただけないが、それ以外はしっかりとキャラ声と楽曲に合わせているのは好評価。

2.BANG×BANG★★★

ジュピターのリーダー、天ヶ瀬冬馬(CV:寺島拓篤)のソロ楽曲。
SMAPやV6といえばこのイメージを抱く人が多そう。本当にそのまんまって曲なんだけどね。サックスソロとか、ソウル系コーラスとか。
小森田実の曲が好きな人にはたまらない曲。
個人的にはもうちょい下手でもいいかな。上手すぎて、あんましアイドルって歌い方に感じない。

3.On Sunday★★★★

ジュピターの年下担当、御手洗翔太(CV:松岡禎丞)のソロ楽曲。こちらは嵐をイメージする人が多そう。ものすごくさわやか。
演じてる人がちゃんと14歳らしい息遣いしていてしっくり来る。ネオアコ系のアレンジもまとまっていて聴き易い。

4.結晶 ~Crystal Dust~★★★(ただし、楽曲自体は★★★★★)

ジュピターのナンパ担当、伊集院北斗(CV:神原大地)のソロ楽曲。
さすがに20歳設定だからなのか、90年代に突入してからの少年隊や、ジャニーズバラードをイメージしたのだろう。
にしてはこれは・・・歌うにはきついな。広瀬香美あたりがやりそうなメロディラインだ。
あの、楽器にはやさしくて人には厳しい音並びというか。
実際に歌ってる人もキャラ声で歌うのがすごくつらく感じる。こればっかりはさすがに役にとらわれない歌い方を聞いてみたい。
キャラが歌ってるという設定を考慮して、星はこれくらいで。

5.恋をはじめよう (M@STER VERSION)★★★☆

再びジャニーズのパブリックイメージ。これはどのユニットを意識してるんだ? 多分、V6だろうけど。
さすがにお互いの長所を潰してる箇所が気になる。
そして、セリフに吹きそうになったw そして、青いイナズマリスペクトですかい!

6.Alice or Guilty (M@STER VERSION) off vocal★★★★★

バックトラックその1を評価してみる。普通に作りこまれてる!
というより、普通にクサメタルだろこれ。声でクサさがスポイルされてたってことか。
ギターソロが合ったら完全にメタラーを虜に出来ると思う。

7.恋をはじめよう (M@STER VERSION) off vocal★★★

バックトラックその2を評価してみる。うん、やっぱりSMAPかV6だこれw
バックトラックの作りこみようも完コピしてるので、パロディのいいお手本になるんじゃないかな。

8.ボーナストラック・ドラマ

ファン向けのオーディオドラマ。なんで評価しませんしレビューもしません。

総評.★★★★(ただし、8トラック目を評価に含めず)

色々と物議をかもし出したTHE IDOLM@STER2の新ユニット・ジュピターのキャラクターCD。
どのトラックもしっかりと作りこまれており、
特に『Alice or Guilty』と『結晶~Crystal Dust~』は普通にシングルカットしても問題無いほど完成度が高い。
ただし、やはり男性アイドルという設定上、どうしてもジャニーズっぽさが出てしまうため、
ジャニーズ嫌いな人には避けたくなるCDなのは間違いない。あとドラマCDも。
普通に聴けるアニソンが欲しい人、あるいはジャニーズ楽曲に抵抗が無い人には問題ないだろう。
次があるなら80年代のジャニーズとかアイドル扱いを受けたバンドのオマージュもやってほしいところ。

(★:2点,☆:1点の計10点満点。tr.8は星評価なし。)