* コンピレーション : はろー・ぷろじぇくと

18th.60-63 : 名無しのエリー2008.05.14.

1.チュッ!夏パ~ティ(三人祭)★★★★☆

ポコポコと鼓膜をおちょくるように刺激するバスドラが気持ち良い渾身のハードコアアイドル歌謡。
ハードコア故にアイドルソングに免疫の無い者は拒絶反応を起こすだろう。
ジェットコースターとコーヒーカップとメリーゴランドとフリーフォールに閉園まで、エンドレスで乗り続けるようなテンションの高い一曲。
メンバーの、というか松浦亜弥と加護亜依の、思い切りの良すぎる歌いっぷりがお見事。
二人とも逸材だった。少なくとも当時(2001年ごろ)までは…。

2.サマーれげぇ!レインボー(7人祭)

7人祭による、タイトル通りのレゲエチューン。
別に悪い曲ではないが、企画モノにしてはあまりにもヌルすぎる。
こういうのはアルバム曲としてひっそり存在するべきだろう。

3.ダンシング!夏祭り(10人祭)★★★★

「21世紀版お祭りマンボ」な曲。企画モノでしか出来ないバカ曲。
4つ打ちビートと祭囃子が強引に絡み合う、日本人なら反応せずにはいられないアレンジ。
日本におけるディスコ、クラブ文化は盆踊りの進化形、などとよく言われるが、まさにそれをテーマに作られたような曲。
安室奈美恵版の「WHAT A FEELING」も「ダンシング!夏祭り」も同類というか、根本は同じなのだ(暴論)。

4.ミニモニ。テレフォン!リンリンリン(ミニモニ。)★☆

「加護ちゃんです」(最近芸能界復帰。しかし未来はあるのか?杉作J太郎も応援してます)、
「辻ちゃんです」(できちゃった婚の末、一児のママに。お、、おめでとう!)、の曲。
2008年の今聴くと、あらゆる意味で興味深すぎる一曲である。
歌のお姉さん的にちびっ子の人気を集めてた時期もあったんだよな…。

5.王子様と雪の夜(タンポポ)★★★☆

タンポポによる、鈴と鐘の音がフィーチャーされたクリスマスソング。
間奏にふと入ってくるクイーン風のザックリとしたワイルドなギターソロが異彩を放つ。
冒頭の「テレビを見てたら不安になっちゃって」のくだりは、この曲がリリースされた2001年末の情勢を反映したものだろうが、
当時も今も、世界情勢は嫌になるほど何も変わっていない。

6.ぴったりしたいX'mas!(プッチモニ)★★★

「L・O・V・E ラブリー 後藤」等という親衛隊コーラスがテンポ良く曲を煽るクリスマスソング。
クリスマスまでに彼氏作りたい!彼氏作ってみんなに自慢したい!でも良い男が居ない!サンタさん、出会いを下さい!
…という、具体的過ぎる女子の願いが綴られた楽しいポップス。サンタ役の男の合いの手も聞き所。

7.溢れちゃう…BE IN LOVE(後藤真希)★★☆

当時の最新のUSのR&Bをそのまま流用したようなアレンジは、
BoAやクリスタルケイ、平井堅などとの仕事も多いアレンジャー・AKIRAによるもの。
NEPTUNESばりの前衛的なビート(今聴くとそうでもないか…)と後藤の子供っぽい声質のミスマッチっぷりが、ハロプロならでは……。
ハロプロアレンジャー陣の中で異彩を放っていたAKIRAだが、この曲もアルバム内で浮いている。
ちなみにライムスターの宇多丸はこの曲が好き過ぎて、
AKIRAとコラボした「PRIVATE EYEZ」という曲で「もう溢れちゃうぞBe in love」とシャウトしてしていた。

8.恋愛レボリューション21(超超超cool remix)(モーニング娘。)★★★☆

テンポを落とし、原曲のバカ騒ぎぶりをクールダウンさせた、大人仕様な仕上がり。ベースラインとギターのカッティングが超超超cool。
リミキサーは「リミックス☆マン」。多分原曲のアレンジャー・ダンス☆マンの変名。

9.This is 運命(メロン記念日)★★★★

ドラムにそうる透が参加。
ストリングスがスリリングに響くミュージカル風のAメロから、疾走するギターロックに変貌するサビへ繋がる強引なアレンジが中々圧巻。
聴いててユニコーン「大迷惑」を思い出した。
メロン記念日…ノーマークだったが結構良い曲歌ってたようだ。

10.情熱行き 未来船(ココナッツ娘)★☆

タイトル通り情熱的な、絵に描いたようなラテンナンバー。ブラス隊とパーカッションがベタベタなまでに盛り上げる。
郷ひろみとか、プチ懐かしアイドル・ボンボンブランコ辺りを思い出す(ボンブラのが後に出て来たけど)。

11.二人暮し(中澤裕子)

フォーキーなミディアムバラード。
年の割には素朴な歌声をしている。30前の微妙な年頃の女性の心境を描く歌詞は年相応か。
曲として突っ込みながら盛り上がれる部分が特にない、かなり味気のない曲。需要、あったのだろうか……。

12.プロポーズ(平家みちよ)

アサヤンのオーディション時、「とにかく名前が最高!」とつんくに太鼓判を押されていた平家みちよ。
タンポポ「ラストキッス」に似た、ドラマチックなメロディーとアレンジ。故にそれなりに良い曲だが、売れる要素は浮かばない。
ハロプロのソロシンガーはつまらないなぁと改めて思った一曲。

13.MERRY X’MAS FOR YOU(holy night version)(松浦亜弥)★★

こちらはハロプロでソロアイドルとして唯一成功した松浦亜弥の曲。
3拍子のワルツに乗せて、いかにもクリスマスっぽい言葉を囁くように歌う小品。
鈴や鐘の音が控えめに鳴ってる地味なアレンジが、彼女独特のブリッコ声を引き立てる。

14.初めてのハッピーバースディ!(country version)(カントリー娘に石川梨華)★★

カントリー娘、ということで、バンジョーやキュルキュルとうなるバイオリンなどをフィーチャーしたカントリー風アレンジ。
垢抜けないボーカルとアレンジがよく合っている。随所に動物の鳴き声が挿入されていて何とも牧歌的。

15.HELLO!また会おうね(20人祭)★★

三人祭+7人祭+10人祭=20人祭。キャンプファイヤーを囲んで歌っているような、ギタレレをフィーチャーした素朴な曲。
昔、高木ブーとモー娘。がコラボしてハワイアンみたいな曲歌ってたが、それの発端はこの曲だろうか…。

総評.★★☆

2001年末にリリースされたハロプロのコンピ盤。
売り上げ的に絶頂期だった2001年のハロプロ。この当時の、調子のりまくりのハロプロポップスが手軽に楽しめる。
メインは冒頭三曲の「祭ユニット」。その名の通り、あの当時のハロプロはお祭り騒ぎだったのだろう。今はもう…。
つんくやアレンジャーが気合い入れてプロデュースしたアイドルと、そうでないアイドルの差がよくわかる。
モー娘目当てで買う人に、モー娘以外のハロプロアイドルをアピールするためのアルバムだろうが、
面白い楽曲は大体モー娘のメンバーが絡んでる曲なのでアピール効果はよくわからない。
しかしメロン記念日は結構良かった。
このコンピ盤は各アイドルのシングル曲を集めたものだが、当時絶好調だった松浦亜弥だけはカップリング曲を収録、という余裕っぷり。
中古で安く売ってたら買ってみても良いだろう(自分は180円で買いました)。

(★:2点,☆:1点の計10点満点。)

4th.138-139 : 名無しのエリー2003.01.07.

1.幸せビーム!好き好きビーム!★★★★★

これは面白かった。
思いつくままに音を使ったようなまとまりの無いアレンジと物凄く低レベルな恋愛の歌詞でかなり聴ける。

2.幸せですか?

単調だな・・・まだ各メンバーが歌えれば救いもあるがイマイチ下手・・・・
Soul風に真っ向なのをやろうとしてもこれじゃ聴けない。

3.幸せきょうりゅう音頭★★

モ板すら不幸せにしたらしいある意味破壊力のある曲。いくらなんでも・・・・もう少し方向性を定めてほしかった。
いろいろ小ネタを挟んだら結局なんのヒネりも無い駄曲へ。

4.Do It! Now(CRAZY SODA MIX)

真っ当なリミックスにしてどうしたかったんだろう。現状の歌唱力で音削られても・・・

5.桃色片想い★★★★

イメージをベタに抽出したようなプロモーション、歌詞、アレンジ。。。ちょっとしっかりやりすぎたかもしれない。

6.アイ~ン!ダンスの唄(MORE TRANCE MIX)★★★★★

ちょっと笑ってしまった・・・ここまでわかりやすくされると認めざるを得ないかもしれない。志村意外に溶け込んでるな・・・
こうなったらもう一曲見たいかもしれない。もちろんガチガチのトランスで。

7.ムラサキシキブ★★★

モチーフを和にしたアレンジ、にせずにかなり外したのは好感持てるんだけど詩の練り方甘いと思う。
歌い手としては十分合格点だけど華が無いのはやっぱ致命的だな・・・

8.やる気!IT'S EASY★★

これもベタな方に走ってるなあ・・・シンセの音が目立ってるんだけどどうも失敗な気も。ちょっと鬱陶しい。

9.東京美人★★★

いつまでたっても上達しませんな。爽やかに昭和歌謡曲な路線はいいんだけどここまで下手じゃ聴く気にならない。

10.ロマンティック 浮かれモード★★

藤本の歌い方は誰が指導するとこうなるんだろう・・・詩とか結構いい出来なんだけど・・・

11.BE HAPPY 恋のやじろべえ★★

抑揚を抑えた可愛さ重視の曲の仕上がり。ちょっと抑えすぎな気も。
正直歌は下手なんだからあんまり削った方に行かないのが得策。

12.香水★★★★★

今までに無いしっかりと腰をすえた曲の仕上がり。詩の世界も珍しくマジメな感傷の深い詩。
これでもうちょと歌えれば名曲なんだけど・・・

13.新しい恋の初デート

発表しなかった理由わかる。既発曲と違って耳に残らない。
アレンジは相変わらずどうしてこんなに力入れるのか意味わからないくらいしっかりしてるが。

14.ちょこっとLOVE(2003 Ver.)

ん~・・・何か勢いが完全に欠けてしまってるような・・・
やっぱり日本語がタドタドしいのは目立つなあ・・・リアレンジなどは一切無し。

15.Mr.Moonlight ~愛のビッグバンド~★★★

無理してココナッツ使う必要も無いような。ミカなんかミニモニで十分だろ。アレンジの出来もイマイチ・・・
もっと声抑えないとウクレレ引き立たない。と言いつつも聴けなくは無い。

16.YES! POCKY GIRLS★★

17.女神 ~Mousseな優しさ~★★

CM曲。飲茶楼に比べると余りにベタに捉えすぎたかもしれない。下地が全く無い中で作るには確かに限界はあるが。

総評.★★★☆

曲によってはかなりいいのもあるんだけど1,2に同じくベストの割に捨て曲が多い・・・
ただ今回どこがどう悪いって程悪くないんだよな・・Remixも出来が悪いとは言い切れない・・シャッフルも3年目にして良曲完成・・・
なんかしばらく休めばつんくもっとイケるんじゃないかと思ってしまう。ちょっと良く見すぎかな。
未発の中ではアイ~ンダンスの壊れ方が耳につく。このテの曲が他に一曲も無いのが気になるが。
歌唱力の面でこれからの改善が期待出来ないのはイタいが音はもう少し狙えるんじゃないか。。。
もちろん小室みたいに変な意地張らずに下世話さを武器にする事が最低条件だが。

(★:2点,☆:1点の計10点満点。)

7th.152-153 : 名無しのエリー2004.01.04.

[1.]シャボン玉

リミックスver 原曲のほうが全然良い

[2.]ミニモニ,数え歌 ~お風呂ばーじょん★☆

ミニモニらしいと言えばそうなのだがつまらない曲、途中のつんくの声がキモイ。
ロックンロール入れればよかったのに

[3.]東京きりぎりす★★★

何気にいい歌だと思う。演歌もたまにはいいものだ

[4.]GET ALONG WITH YOU★★★

ベッタベタな歌謡曲な感じ、大サビが聞いてて気持ちよい

[5.]チャンス of LOVE★★☆

こちらも歌謡曲風、それなり

[6.]浮気なハニーパイ★★★★

ユーロビートで元気な曲。コーラスのつんくがキモイが良曲

[7.]WOW WOW WOW★★★☆

新生プッチモニ。の初音源、ライブでは何回も歌ってるがなかなかの良曲。プッチモニ。らしい

[8.]行くZYX! FLY HIGH★★☆

こちらも良曲なのだが声があきらかに幼くもったいない。

[9.]SEXY NIGHT ~忘れられない彼~★★☆

ラップが入ってる安っぽい曲。頭に残りにくいが意外といい感じ。

[10.]FIRST KISS★★★

初キスのことを歌ったなかなかの良曲なのだがこちらも声が幼く・・・
ごまっとうが歌ってればかなりの名曲。

[11.]母と娘のデュエットソング

完全な駄曲

[12.]夏 LOVE ロマンス★★

思いっきりB面ぽい曲、あってもなくても

[13.]晴れ 雨 のち スキ★★★★

初期の娘やタンポポみたいな感じの名曲。だが聞いてると飽きてくる。

[14.]愛の園 ~Touch My Heart!★★★★★

こちらは中期の娘のようなダンス曲。最近の曲ではかなり良いと思う。

[15.]GET UP!ラッパー★★★

ラップ曲、試みは面白いがどうだろう

[16.]壊れない愛がほしいの★★★

ラップと歌にわかれてる曲、R&Bテイストなんだろうがもう飽き飽き

[17.]BE ALL RIGHT★★★

娘の曲っぽい元気でバカっぽい曲。まぁそれなりに。

総評.★★★☆

1、2、11、12は入らなかった
それ以外の曲はあきらかに小学生が歌ってるのを我慢できればそれなりに良曲揃い。プッチベスト3よりはいいできだと思う。
特に6、13、14は最近でもかなりの良曲。

(★:2点,☆:1点の計10点満点。曲順はレビュアーランダム(?))