* コンピレーション : でとろいと・めたる・してぃ

19th.387-391 : 名無しのエリー2008.08.31.

1.HIT IN THE D.M.C(BEAT CRUSADERS)★★★

彼らの名曲『HIT IN THE USA』を改造。原曲より荒っぽいアレンジと歌い方。
ヒダカトオルがデトロイトメタルシティ-のファンクラブの名誉会員なだけあって、そうとうな愛情が感じられる。
ただ、個人的にビークルはシンセが特徴なバンドだと思っていたのだが、この曲ではほとんどシンセは出てこない。
トリビュートの趣旨的には仕方ないのか。

2.リルラ リルハ ~鋼鉄合体ロボ ミックス ~Remixed by FOE(木村カエラ)★★

原曲よりギターが若干強くなっただけ。ヴォーカルにエコーをかけたりもしているが、原曲との差を感じない。
・・・と思っていたら、間奏から楽器隊が暴走し始め、と思ったら止んでスペーシーな空間に。
ちょっと間延びするかな。

3.0718アニソロ(恐怖の大天才 再臨・TUCKER 公開処刑mix)(スチャダラパー with TUCKER伯爵)★★★★

ごめんなさい。原曲知らないです。スチャダラパーって「ボーズがポンキッキに出てたなぁ」ってぐらいです。
でも曲は結構良い。イントロこそ速弾きギターがギュンギュン鳴るものの、あとはギターがフィーチャーされたHIP HOPって感じ。
あと、随所に出てくるオシャレなアコギも良いです。

4.ロマンティック夏モード(ハジメタルDTミックス)(ミドリ)★★★★☆

冒頭の「ロマンティック?」ってロリボイスに失禁w。
随分と歪ませていかれた音にしている。原曲自体がいかれてるのに。そして途中で先程のロリ声のサンプリングボイスが繰り返される。
そして繰り返されるサンプリングボイスにダメージを受けていると、突如クラウザーを名乗る人物がいろいろと叫びはじめたのでビックリした。
たぶんピアノのハジメ氏なのだろう。タイトルから推測すると。その後はまた元に戻る。コンパクトで聴きやすいし面白い。
ってかどうでもいいけど、ヴォーカルの後藤まり子の声って、ちびまるこちゃんに似てると思うのは私だけか?

5.JOY -METAL JOY REMIX-(YUKI)★★★☆

原曲のキラキラポップ感が完全に消滅。ハードなギターが鳴り響くハードロックに。
でも曲に合わせてちゃんと弾いているので違和感はさほど無い。
もうちょっと暴れたほうが面白かったかもしれないが、その後の結果は保証できない。(後期ジュディマリのTAKUYAは凄かったなぁ)
でもこれぐらいがちょうど良いのかな。
にしても、この手のハードなサウンドとYUKIの声がこんなに合うとは思わなかった。

6.WARP(Walking Metal Mix for DMC)(monobright)★★★

たしか全員白ポロシャツに眼鏡のバンドだよね? はじめて彼らの曲聴いたけど、ヴォーカルが良い声してるなぁ。
曲自体は気に入ったけど、アレンジは原曲とほとんど変わんないじゃん。ちょっと楽器隊が前面に出てきたくらい。
楽曲自体は★4つ以上だけど、トリビュートアルバムの趣旨から言うと★3つが限度。

7.je t'aime ★ je t'aime DMC用(Tommy february6)★★★★★

超問題作(笑)
イントロから超速弾きギターとか絶対おかしいだろう。しかもツーバスドコドコ。とにかく楽器隊が暴れすぎ。キラキラサウンド消滅。
原曲レイプとはまさにこのことだが、心なしか本人も喜んで歌っているように聴こえてドM女とのプレイを思い起こさせる。
それでいてあの声だから、かなりエロい。こんなのこのアルバムでしか聴けないよ、絶対。
ちなみにこの人もデトロイトメタルシティーのファンクラブ名誉会員だそうだ。よくやった!!!

8.フライト Best Hold It Ver(ムック)★★★

このアレンジ、普通に彼らのBEST版に収録されてたんですけど。そのまま収録。
他の面子が頑張ってるだけに、トリビュートに必要な「愛」が感じられない・・・と受け取られても仕方ないよ。
ただ、「これ以上どうアレンジすりゃぁ良いんだ?」って言われると答えることが出来ない。元々わりとハードな曲なのでね。仕方無いのか。
曲自体は好き。

9.平成維新(地獄行きRemix メタルVer.)(キングギドラ)★★☆

うわ~、ただでさえ物騒な人達なのに「地獄行き」とか怖すぎる。この手のアングラ臭漂うHIP-HOPは苦手なので評価しづらい。
侍を思わせるギターフレーズが良いなぁ。

10.アメリカ横断ウルトラメタル(エレクトリック・イール・ショック)★★☆

たしか海外で人気があるメタルバンドだったかな。名前だけは知ってるが。原曲知らないので評価しづらい。
ってかそもそもそんな良い曲ではない気がする。なんかヴォーカルも聴こえないし。間奏は結構良いけど。
ファンの方に、このバンドを何も知らんくせに偉そうに言うなって怒られそう。すいません。

11.SHIFT ギMIX(アナ)★★★

これまた知らん。日本のインディーズバンドらしい。
ヴォーカルにはエフェクトがかかっていて、サウンド的にはピアノが目立つロックディスコ。
ギターとベースが良いなぁ。結構良い曲だ。

12.IMGN x LOUD (x MOTOR)(COM.A remix)(WAGDUG FUTURISTIC UNITY)★★★

THE MAD CAPSULE MARKETSのKYONOの新プロジェクト。
MADみたいに、ビリビリしたプログラミングとKYONOのシャウトが融合したサウンド。原曲よりもブレイクビーツが激しくなっていてカッコいい。
でも、このアルバムに収録される必要は無いと思う。だってDMCはメタルなわけだし。
ギターを分厚くするとかそういうアレンジだったら、全然問題ないと思うんだけど。このアレンジにはほとんどギターが出てこないのよ。

13.Le cheval blanc(remix for D.M.C)(Kahimi Karie)

漫画の主人公根岸君が大好きなカヒミ嬢。やっぱり参加してくれましたか!
やっぱりカヒミ嬢のおしとやかな声とオシャレなトラックは良いね。
でもD.M.C用とあるだけあって、「Tommyみたいにレイプされちまうのか』なんて思っていたが、ギターが小音量でキュイキュイ鳴ってるだけ。
曲を破壊しようと派手目に暴れるわけでもなく、かといって曲と同調しようと美しいクリーントーンを奏でるわけでもなく。
中途半端。はっきりしてほしい。なんか、おしっこを我慢しているようなもどかしさ。

総評.★★★☆

漫画デトロイトメタルシティーのトリビュート版。
「アーティスト達がヨハネ・クラウザーII世に楽曲を生贄に捧げる」みたいなコンセプトだったと思う。
はっきり言ってネタアルバムなので気が向いたらどうぞ、としか言いようがない。でもTommy february6はホントに凄い。笑えますので。
一応評価の基準としては、面白いものが★3つ以上。普通な曲や、原曲がどんなに良くても保守的なアレンジだったりすると★3つです。
このアルバムに参加する意味あんのか?って人達も曲はそれなりに良かったので★3つになっています。
★3つを下回っているのはアレンジが酷いもののみです。

(★:2点,☆:1点の計10点満点。)