* コンピレーション : こんてもーど(れーべる)

19th.332-335 : 名無しのエリー2008.08.25.

1.interlude

さまざまな効果音と「こんてもーど」と言う声。

2.tokyo smiling(capsule)★★★★

傑作「NEXUS-2060」のラストを飾った名曲。
でも冒頭に持ってくると違和感が。位置はここじゃなくてもよかったような気が…
ちなみにこのコンピレーションのほうが「NEXUS」より先に発売されているので、先行収録ということになる。

3.kitchen shock→(Plus-Tech Squeeze Box)★★★★★

「お、Plus-Tech Squeeze Boxとしてはまともな曲じゃん?」とか思ってると突如カオスな展開に。
イメージとしては
「料理を作ってるかわいい女の子が突如豹変して路上で人を金属バットで撲殺してきてまた何事もなかったように料理を作りだす」
みたいな…。
ちなみに別のオムニバスに収録されたものの再録。ハヤシベ氏曰く「この頃はセカンド発売後で曲を作る気力が全くなかった」らしい。
この曲は当初シングルかアルバムに入れようと思い書いたものだったが、
書いている時たまたま初出元のオムニバスの依頼が来て、それに収録されることに。
しかし依頼が来たオムニバスはボサノバのアルバムで、この曲は全然ボサノバじゃなかったため、
急遽最初の2小節だけボサノバ風にしたとか。

4.farewell(KOFTA)★★★

「いかにも」な感じが心地よいジャズ調のナンバー。
DMCの根岸君が好みそうな感じのお洒落サウンドになってるので、そういう音楽が嫌いな人にはきついと思う。
(まあそういう音楽が嫌いな人はそれ以前にこのコンピを手にしそうもないですが)
ボーカルのウィスパーボイスがいい意味で微妙な感じで面白い。

5.favorite song(contemode bossa mix)(Spaghetti Vabune!)★★☆

タイトル通りボサノバ。リミックスらしいが、原曲を聴いたことがないので、比較はできない。
中田ヤスタカによるリミックスなのだが、このリミックスは現在の中田ヤスタカの音楽性と繋がるところがあると思う。
盛り上がりにいまいち欠けるので、これで6分はややきつい。

6.A.W.O.L(SINDBAD)★★★☆

このアルバムじゃなくて全然別のオムニバスとかに入ってても違和感がなさそうなダンスナンバー。
曲の触感は一応お洒落ではあるのだが、なんかお洒落といっても洋楽的なお洒落感に近く、
原宿・代官山的なお洒落感のある曲がたくさん入ってるこのアルバムの中ではやや浮いている気がする。

7.Cosmetic Happy(NAGISA COSMETIC)★★★

「あ、安部礼司」で流れてたよね。なぜかあの番組はコンテモード系の音楽をよく使ってる。
曲はそこまで悪くないんだが、この声質は好き嫌いがはっきり分かれると思う。少なくとも俺は好きじゃない。

8.キーファー・サザーランドみたいな奴(吉田哲人&ラブ・サウンズ)★★★★

タイトルやバンド名からもうすでに浮きまくっているが、曲の内容も(6曲目ほどではないにしろ)十分浮いている。
中期中田ヤスタカ的な音でグループサウンズ的な哀愁あるメロディーを奏でている。
全身の力が抜けそうな「パパパー」という男声コーラスも哀愁があっていい。歌が入ってたら5つ星だったと思う。

9.水色ジーナ(dahlia)★★

中田ヤスタカ曲。 …うーん。
うまく編曲すればperfumeにも使えそうな曲調。でもそれ以上でもそれ以下でもない。

10.SKYWALKER(ether22)★★★★★

こんな役に立たないレビュー読んでないでアマゾンでもタワーでもHMVでも何でもいいから今すぐこのアルバムを買ってこの曲を聴いてください。
タイトルが全てです。それ以上は俺の語彙力では何も言えない。

11.Future☆Popp(Hazel Nuts Chocolate)

聴いてていらっとくる。ボーカルが…あっれえHazel Nuts Chocolateって「idol fancy」でも参加してるよなあ。
なんであの曲を普通に聴けたんだろうって思うぐらい神経逆撫でされる。単独で聴くときつい声ってことか…
曲はハヤシベさんによるもので良質なポップなんだがボーカルのせいで全てダメになってる。
(Hazel Nuts Chocolateのファンのみなさん、気分を害したらごめんなさい)

12.Polly's Flying Hat(COPTER4016882)★★★★★

口笛から始まり、口笛で終わる名曲。
何回聴いても飽きない展開の絶妙さと聴く者を楽しくさせるポップなメロディーを持ち合わせている。
文章にするとこれだけだけれど実際聴いてみると凄い。

13.world fabrication(Bonus Track)(capsule)★★★★

名曲。これも「NEXUS-2060」に収録。
「NEXUS」収録バージョンと違いがあるのか気になって聴き比べたけれど頭がこんがらがって違いがわかりませんでした。
目立った違いはないけれど、音やミックスが微妙に違う気がする。

総評.★★★

さんざん曲を褒めておきながらなんですが、曲単品は良質なんですがアルバムとしては寄せ集め感が強く、
「お洒落である」という以上にこれといったコンセプトも感じられないのでオムニバスとしては微妙です。
でも曲自体は前述したようにいいものが揃ってます。
SF三部作の頃のcapsuleやPlus-Tech Squeeze Boxが好きな人は
同じような傾向のアーティストがたくさん入っていて楽しめると思うので買ってみてはいかがでしょうか。

(★:2点,☆:1点の計10点満点。)